絶対CAになる!

CA専門学校の情報はここから!

CA専門学校のカリキュラム内容

CA専門学校のカリキュラム内容 CA専門学校のカリキュラムは学校によって少しずつ違いますが、どこもCAに必要な知識やマナーなどを学ぶものになっています。
CA専門学校に入ってくる学生は、将来的にCAとして活躍したいという目標をもっている人かほとんどです。
航空業界の知識などを学ぶだけでなく、CAとしてマナーや身だしなみなども学べます。
外国語も必要となってくるので、実践的な英会話も勉強します。
中には、実際の機内のような設備が用意されている学校もあります。
そこでどのようにサービスを提供するかも練習できます。
ただしどんなに一生懸命勉強をしても、最終的に航空会社に就職をしないとCAにはなりません。
CA専門学校では、内定がもらえるように航空会社に合わせた面接対策を行ってくれたりします。
CA専門学校の中には、海外の航空会社の研修内容のようなカリキュラムが組み込まれているところもあります。
国際マナーを学ぶためだったり、就職先が日本の航空会社だけとは限らないからです。

CA専門学校の授業の時間割は実務から専門知識まで

CA専門学校の授業の時間割は実務から専門知識まで CA専門学校では、航空業界にまつわる基礎知識から実務まで幅広く学べるように時間割を組んでいます。
CAとして飛行機に乗務するための実務、語学や手話、就職試験対策など多彩な講義を受けることができます。
たとえば業界知識では、国内・海外の航空会社の歴史や特徴、航空会社や空港の記号(レターコード)、時刻表の見方や航空券の種類などの知識を学びます。
英語などの外国語や中国語、そして手話など、機内での接遇に必要な語学、コミュニケーションに役立つ日本の文化の理解、心理学なども勉強できます。
さらに機内での仕事の内容、専門用語、心構えなども覚えます。
CA専門学校によっては空港や航空会社でのインターンなど実習を受けられるところもあります。
また、美しい言葉使い、ビジネスマナーなど社会人として役に立つ知識や実務の授業を行う学校もあります。
話し方CA専門学校に通う目的は、もちろん航空業界への就職です。
そのため、採用試験に備えて一般教養や時事問題など就職対策の授業も行われます。
面談対策も行い、CA採用試験に合格できるように導いてくれます。

新着情報

◎2020/10/13

専門学校でとれる資格
の情報を更新しました。

◎2020/08/31

サイト公開しました

「CA 授業」
に関連するツイート
Twitter
Copyright (C) 2020 絶対CAになる!. All Rights Reserved.